FC2ブログ

薄切りスライスの作り方

こんにちは、今回は薄切りスライスの作り方をご紹介します

さあさあ、張り切って始めて見ましょう♪


_MG_6100.jpg

まずはお肉をカット

写真のとるタイミングが合わず、豚もも肉をカットしてる時に間に合わず…

まな板に乗っていたのはゴーバルでもとても珍しい牛肉、黙って豚もも肉って書いてしまおうと、思ったのですが

肉の色が違いすぎたので、白状します。 
まな板の上のお肉は牛肉です、、、

※ゴーバルの薄切りスライスは豚のもも肉(後ろ足)です

脂身が少なく、サッパリとした味の部位です


_MG_6103.jpg


こちらが薄切りスライスに使うお肉です

牛肉より色が薄いでしょう?

ちなみに日本人一人あたりの、豚肉年間消費量は20kgぐらいみたいです

この写真の塊で約1.6kgぐらい、計算するとこのブロック1個を一人で一ヶ月かけて食べてるんですね

色々な加工品もあるので、生肉だけで消費してはいですけどね


_MG_6105.jpg

お肉をスライサーに入れて、出てきたお肉を一枚ずつキャッチして

トレーに並べていきます


_MG_6098.jpg

並べられたお肉はこんな感じです、この1トレーで1.2~1.6㎏あります

それにしても腕がおいしそうですね。笑

_MG_6115.jpg

トレーに並べたお肉を、今度は袋詰め作業

150gで見た目も綺麗に袋に入れていきます


_MG_6118.jpg

こちらは真空機です

袋を並べて、フタを閉めると真空のパックの出来上がり

豚肉の臭みの原因に、ドリップが出ると臭みの原因になるので

作業も手際が命!!

なるべく、空気にもさらさないほうが、臭みも出にくいらしく、真空パックはお肉の鮮度を落としにくいみたいです


_MG_6125.jpg

出来た、薄切り肉を水色のコンテナに入れて大きな冷凍庫の中へ

この冷凍庫の中は-24度

ちなみに、もっとも登頂率の高い5月のエベレスト山頂付近の平均気温が-25度らしいです

なかなか、極寒です


_MG_6128.jpg

カチカチに凍った薄切り肉はこんな感じ

冷凍庫の中に入る時は、防寒対策万全で作業します

これから、エベレストファションと呼ぼう!笑


_MG_6136.jpg

二人仲良しで、読書タイム

今回はこれでおしまいおしまい

最後まで見てもらい、ありがとうございました
スポンサーサイト



01 | 2020/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ゴーバル

Author:ゴーバル
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク